忍者ブログ

起業!自分流~気ままな日記ブロ録

自分流に生きる様々な毎日の出来事、 プライベートとビジネスを自由気ままに自由人らしく描いてます。



選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日が初めての第2ターミナル利用である
今回の航空会社は今までに溜まっていたマイルを使っての日本移動である
以前はいつも利用していた航空会社(ANA)でマイルは十分にある
しかし、最近は全く利用なしである、理由はただ「高い」これだけである
ANAは割引もあまりないイメージ、サービス対応などは確かに良いのだが・・・
自分で出すお金は少しでも安くなるようにとのことである、仕方がない
航空券はマイルで交換できるが、チャージ・TAXなどは支払いが必要である
このTAX関係に1300元以上もかかり、改めて原油高の影響を受けているのを感じた

第2ターミナルはできたばかりで流石に新しく非常にきれいであった
先ずはターミナルへ入る時に検査である

ターミナル入口にある検査場
  ■ターミナル入口にある臨時検査場



3階にあるチェックインフロアーへ

3階チェックインフロアー
  ■3階チェックインフロアー


ANAチェックインカウンターへ
  ■ANAチェックインカウンター(Dエリアだったかな?)


ターミナルが第1と第2に分かれたため人は分散されているイメージであった
そんなには混んでもいない、イミグレ・セキュリティー検査も非常にスムーズに通過


通過後は直ぐ正面にお店(免税店)などが並ぶ

免税店
  ■免税店


ゲート側にはレストランなどが並ぶ
  ■ゲート側にはレストランが並ぶ

搭乗ゲートへ
  ■搭乗ゲートまでの長い道のり


全体的なデザインでは従来のターミナルとは大きな違いはない
しかし、新しいターミナルはレストランなどが出国後にも充実していたのは大きな違いである
まだ完成したばかりで非常にきれいであった
清掃の方達の服が以前の作業着とは違って結構お洒落な服であった(撮るのを忘れた・・・)

しかし、いつも利用しているがどちらのターミナルでもパソコンが無線LANに旨く繋がらない
何故だろうか・・・毎回いろいろと試すが繋がらないままである
そんな事をしている内に搭乗時間になり、いつも同じように終わってしまう。。。





PR

いつもながら福岡経由にて日本へ移動
ただし今回は、福岡にて新しいお客さんとの打合せを行う予定である、やっと福岡へ寄る理由ができた

個人経営をされていて同世代、お互いにいろいろな話で盛り上がりそうである

今回も複数のお客さんと打合せを行う予定である、通常はネットでメールのみのやり取りで業務を行っている
こうして実際に会って話をする事は、お互いの信頼関係を築くためにも重要と考えている
いろいろな方とお会いしお話が出来るように機会を作っていきたいと思う




夕方、上海へ到着
何時もながら、この路線での移動は時間がかかり非常に疲れグッタリである

日本では、気温が低く肌寒い日が続いていたので上海へ戻ってみて、上海はやっぱり暑かった
半袖の人も多く、上着はもういらない気温である
このまま、梅雨時期になり直ぐに暑い夏が到来である
去年の夏は非常に暑かった(30度後半の気温だった記憶が・・・)が今年はどうかな?またとても暑いのかな

この夏、そして秋に向けて早く準備に取り掛からなくては・・・




午前中に日本へ向けての荷物の発送手配を完了
その他、依頼されている購入品が出発までに到着するように宅配便との調整を行い無事に間に合っ良かった

荷物の中身だけ確認を行い、急いで空港へ向けて出発

夕方18時10分発(JL614便)福岡行きに乗って日本へ移動である
本日の乗客も非常に少ない20人程度である、これだと赤字路線だよね
本日の上海も、結構暖くて乗客には半袖半ズボンの方もいたくらいだ
福岡空港へ間もなく到着のアナウンスで福岡の天候を言っていたが、どうも雨が降っていたらしく気温は12℃
半袖半ズボンの方も笑うしかないと言った感じであった

外を歩いている人を見ていると、マフラーなどをしている人もいて、まだ冬に近い服装であった

やっぱり福岡もまだ寒かった・・・





本日は日本へ移動
いつもと同様に福岡経由で航空券を手配、がこの福岡経由羽田行きは4月から福岡行きの時間が変更になっており当日の乗継ができなくなっていた
結局、福岡にて1泊し翌日の朝に羽田へ移動する事にした
居留ビザがある場合、日本国内の航空券は1万円で購入できる
よって、福岡・羽田間の往復は計2万で手配、まだ少しはこの便の方が安いと言う事だ
今年は常に日本航空を利用し登場回数とポイントを貯めて優遇に肖ろうと考えている
いろいろな優遇の中で、特に荷物重量の優待が一番大きい
いつもギリギリの重量で荷物を預けているが、実はいつも20Kgをはるかに超えており受付時の人によっては超過料金を取られかねない状況である
早く気にする事無く乗れるようになりたいものだ、ちなみに日本国内線は重量の制限なく預けられる
ホテルへは、10時くらいにはチェックインできるであろう


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
stailsheep
性別:
男性
職業:
自由業
趣味:
自由人
自己紹介:
自由気ままに生きてゆきたい起業家


【 楽 天 】






カスタム検索








ブログ広告.com ブログ記事を書くだけでお小遣いが稼げる簡単アフィリエイト



最新コメント
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 起業!自分流~気ままな日記ブロ録 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ