忍者ブログ

起業!自分流~気ままな日記ブロ録

自分流に生きる様々な毎日の出来事、 プライベートとビジネスを自由気ままに自由人らしく描いてます。



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


駅にあるゴミ入れを見ているといろいろな人がゴミを捨てて行く
当然ゴミ入れなのでゴミを捨てるのは当たり前であるが、よく見ているとこれが面白いものだ
分別されたゴミ入れ
  駅ホームにある分別されたゴミ入れ

飲み終わった缶ジュースやペットボトルは一番左のゴミ入れにペットボトルとカン・ビンを分けて捨てる
読み終わった新聞や雑誌を真中のゴミ入れに捨てる
その他のゴミは一番右側のゴミ入れに捨てる
何でも一緒に捨ててしまう中国にはない細かい分別、飲み終わってや読み終わって捨てて行くのは当然である
でも中には、カバンや手提げ袋からゴミを取り出し捨てて行く人も結構見かけた
家ではゴミを出す日がゴミの種類ごとに決められている、当然その日以外には出してはダメだ
それ故に、毎日捨てても良いこのゴミ入れに捨てて行っているのか・・・
それとゴミ入れに捨ててあったり車両内に残された雑誌はすぐに無くなる、誰かが拾って読んでいるのかと思っていた
一部はそうでもあるようだが、多くは古本として道端で販売をしているようだ
値段は100円程度のようではあるが元手はタダだ、殆どが純利益に近い良いビジネスモデルである・・・
いろいろな駅の近くでこのような古本雑誌の販売を見かけるが非常に多くの人が買って行くようである
良く考えてみると、それを買った人が読み終わってまた捨てた場合に、それが再び古本雑誌として売られると考えれば
これは、環境にも非常に良いビジネススタイルでもある
一体一冊の雑誌は何回売られるのであろうか・・・追跡調査をして見たいものだ
PR



COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
stailsheep
性別:
男性
職業:
自由業
趣味:
自由人
自己紹介:
自由気ままに生きてゆきたい起業家


【 楽 天 】






カスタム検索








ブログ広告.com ブログ記事を書くだけでお小遣いが稼げる簡単アフィリエイト



最新コメント
<<春近し  | HOME |  ネットコンビニショップ>>
Copyright ©  -- 起業!自分流~気ままな日記ブロ録 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ